現在注目を集めている最新の脱毛方法であるSHR脱毛。
本記事ではSHR脱毛のメカニズムやメリット・デメリットを他の脱毛方法と比べて比較しながらご紹介していきます。

SHR脱毛とは!?

SHR脱毛は光脱毛の一種。
従来の光脱毛とは脱毛のアプローチ方法が異なり、施術中の痛みを軽減した新しい光脱毛です。

出典:SHR脱毛

SHR脱毛とはそもそも育毛技術を研究した際に発見されたのがきっかけで脱毛サロンに取り入れられた脱毛方法です。

毛根を活性化することで発毛が促されると考えられていましたが、バルジ領域の指令によって新しい髪の毛が発毛されることがわかり、この育毛技術を逆手に取ったのがSHR脱毛です。

SHR脱毛は施術完了までの期間が短い

SHR脱毛とIPL脱毛比較してみても、従来のIPL脱毛の場合毛周期に合わせた施術をしなえれば効果を得られないため、脱毛が完了するまでに約3年間の期間が必要とされていました。
これはIPL脱毛は毛根が根付いてる状態でなければダメージを与えることができないため、毛が生えていない状態では脱毛の効果が得られないためです。

しかしSHR脱毛の場合成長期と後退期の両方の期間であれば毛根にダメージを与えることが可能なため効率よく脱毛を進めることができます。
そのため、SHR脱毛は脱毛完了までの期間が“約半年”で済ませることが可能になっています。

SHR脱毛は低温度での施術のため肌荒れなどのリスクを抑えられる

従来の脱毛方法は高温度(200℃)で毛根を焼き切ることによって毛根細胞を破壊し脱毛するという施術方法でしたが、SHR脱毛の場合は比較的低温度(60~70℃)の光を繰り返しジェルの上からあてることにより毛根を破壊する施術方法のため、肌へのダメージを最小限に抑えることが可能になっています。

これにより脱毛後の赤みや肌荒れ、炎症やシミなどの生成のリスクもほとんど心配がいらなくなります。

SHR脱毛のメリットとデメリット

下記ではSHR脱毛のメリットとデメリットについてご説明していきます。

SHR脱毛のメリット

・痛みがほとんど感じない
SHR脱毛の場合低温度の光を繰り返し当てる脱毛方法のため、他の脱毛方法とくらべても痛みがほとんど感じないというメリットがあります。

・日焼けした肌やアトピー肌でも施術ができる
従来の脱毛方法は黒いものに反応することで光を当てていましたが、SHR脱毛の場合黒いものに反応しているわけではないため、日焼けした肌やアトピー肌でも施術を受けることが可能です。

・脱毛完了までの周期がとにかく短い
上記でも説明しましたが、SHR脱毛のメリットとして脱毛完了までの期間がとにかく短いという点があげられます。

毛周期に合わせた施術ではなく、SHR脱毛はバルジ領域にダメージを与えるため、毛周期に関係なく施術をすることが可能です。
そのため通常なら3年かかっていた脱毛もSHR脱毛を受けることで約半年で脱毛が完了します。

SHR脱毛のデメリット

・施術後すぐに毛が抜けるわけではない
このタイトルをみると矛盾を感じられる人もいるかもしれませんが、実はSHR脱毛は施術後すぐに毛がぬけてくるというわけではありません。

SHR脱毛は現在生えている毛ではなく今後生えてくる毛に対して脱毛の効果を発揮するため、他の脱毛と違い1週間や2週間ですぐに効果を感じられないというデメリットがあります。

・現在取り入れている脱毛サロンが少ない
実はSHR脱毛は現在注目されてからそこまで日数が経っていないこともあり導入している脱毛サロンが少ないという点がデメリットの1つとしてあげられます。

東京や大阪などの場合、近くの脱毛サロンでも導入されているかもしれませんが、地方にいくとSHR脱毛を取り入れているサロンまで通うのに時間がかかる場合があります。

SHR脱毛を選ぶべき人/選ぶべきでない人

SHR脱毛を選ぶべき人

・日焼けしている人
・ニキビやほくろが多くその周辺を脱毛してもらえていない人
・敏感肌のため以前通っていた脱毛サロンを通い続けることができなかった人
・長い期間通うのが面倒だと感じる人

SHR脱毛を選ぶべきでない人

・地方在住で近くにSHR脱毛を行っている脱毛サロンがない人
・直近で脱毛効果を得たい人

まとめ

いかがでしたでしょうか。
やはりSHR脱毛といえどメリットとデメリットがあるため、全員におすすめできるというわけではありません。

しかし、肌をいたわりながら脱毛ができてその期間も短いという点だけでも素晴らしい脱毛方法だといえることができます。
SHR脱毛に魅力を感じた方は是非近くに導入しているストラッシュ確認してみてください。