「芸能人みたいな涙袋を作りたいんだけど、名古屋でいいクリニックないかしら?」

 

名古屋にはたくさん美容クリニックがありすぎて、なかなか選べませんよね。

 

料金が安いほうがいいですし、大事な目元の印象を左右するので、症例が多くて安心のクリニックがいいに決まってます。

 

そこで、名古屋でおすすめの美容クリニックを厳選して5院紹介しています。

 

 

  • 涙袋形成ができる名古屋のオススメ美容外科クリニック
  • 涙袋形成の種類と特徴
  • 涙袋形成でヒアルロン酸を注入する時の注意点

 

他にも施術に関する注意点などもありますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

涙袋形成ができる名古屋のオススメ美容外科クリニック

湘南美容クリニック

名古屋で涙袋形成が安心の美容外科!料金の相場がすぐにわかるランキングで紹介

 

湘南美容クリニックも涙袋に3種類のヒアルロン酸を選べるので、予算や持続期間に合わせてカウンセリングで相談してみましょう。

 

控えめに打ちたい場合は、一番安い「ビタールライト」は0.3ccから購入できますし、1ccでも39,180円とかなりお手頃価格です。

 

名駅と栄駅のどちらにもクリニックがありますので、便利な方を選べますよ。

 

涙袋整形の料金(税別)
ヒアルロン酸注入 0.3cc 18,330円〜

 

湘南美容クリニック 名古屋院の詳細

名古屋市中村区名駅3丁目26-8 KDX名古屋駅前ビル 12階
【電話番号】 0120-548-982
【アクセス】 名古屋駅 徒歩3分
ユニモール4番出口すぐ
【診療時間】 10〜19時

 

湘南美容クリニック 名古屋栄院の詳細

名古屋市中区錦3丁目16-27 栄パークサイドプレイス6階
【電話番号】 0120-966-630
【アクセス】 栄駅 徒歩1分
【診療時間】 9〜18時

 

 

 

 

 

 

品川美容外科

名古屋で涙袋形成が安心の美容外科!料金の相場がすぐにわかるランキングで紹介

 

涙袋形成にピッタリのヒアルロン酸「レスチレン@リド」が他クリニックに比べてかなり安い料金で打てます。

 

少し高くはなりますが、持続期間を長くしたい場合は「ジュビダームビスタ@ウルトラ」という高級なヒアルロン酸も選べます(片側 61,000円)

 

これらを含めほとんどの施術は、BMC会員になれば20%OFFで受けられるのでさらにお得ですよ。

 

涙袋整形の料金(税別)
ヒアルロン酸注入 片側 40,900円〜

 

品川美容外科 名古屋院の詳細

名古屋市中村区名駅3-20-1 サンシャイン名駅ビル5F
【電話番号】 0120-056-600
【アクセス】 JR名古屋駅 徒歩10分
【診療時間】 10:00〜19:00

 

 

 

 

 

 

聖心美容クリニック

名古屋で涙袋形成が安心の美容外科!料金の相場がすぐにわかるランキングで紹介

 

聖心美容クリニックでは涙袋整形に使えるヒアルロン酸を3種類の中から選べます。

 

全てアラガン社製の安心の薬剤ばかりで、ジュビダームビスタ@ウルトラでも1本65,000円なのでお手頃だと思います。

 

涙袋整形の料金(税別)
ヒアルロン酸注入 1本 65,000円〜

 

聖心美容クリニック 名古屋院の詳細

名古屋市西区牛島町6-24 アクロスキューブ名古屋5F
【電話番号】 0120-911-935
【アクセス】 地下鉄名古屋駅 徒歩4分
JR名古屋駅 徒歩5分
【診療時間】 10〜19時

 

 

 

 

 

 

表参道スキンクリニック

名古屋で涙袋形成が安心の美容外科!料金の相場がすぐにわかるランキングで紹介

 

表参道スキンクリニックでは涙袋整形に使えるヒアルロン酸をなんと5種類も取り扱っています。

 

一番安いダイヤモンドフィールでは持続期間が心配なので、レスチレン@リド(1本 60,000円)などがいいかもしれませんね。

 

涙袋整形の料金(税別)
ヒアルロン酸注入 1本 40,000円〜

 

表参道スキンクリニック 名古屋院の情報

名古屋市中区錦3丁目17-15 栄ナナイロ 8F

 

【電話番号】 052-962-5155
【アクセス】 地下鉄「栄駅」1番出口スグ
名鉄「栄町駅」徒歩2分
【診療時間】 水〜土祝12:00〜19:00
日曜10:30〜17:30/月・火休診

 

 

 

 

 

 

ヴェリテクリニック

名古屋で涙袋形成が安心の美容外科!料金の相場がすぐにわかるランキングで紹介

 

他院修正も積極的に見てくれるクリニックです。

 

メールで無料相談もできるので、まだ検討途中の方でも気軽に相談できます。

 

涙袋整形の料金(税別)
ヒアルロン酸注入 0.2ccまで 30,000円

 

ヴェリテクリニック 名古屋院の情報

名古屋市中村区名駅4-6-23 第三堀内ビルディング11階
【電話番号】 0120-451-170
【アクセス】 ユニモール5番出口すぐ
名古屋駅」 徒歩5分
【診療時間】 10〜19時

 

 

涙袋形成の種類と特徴

ヒアルロン酸注入

プチ整形の代表でメリットが多く費用もお手頃なので、涙袋形成以外にも様々な整形に使われています。

 

 

ヒアルロン酸注入のメリット
施術時間が短い

5〜10分で終わります。

 

ダウンタイムがいらない

腫れることもなく、施術当日からメイクや洗顔もできます。

 

傷も残らないので長期間の休みが取れない人でも大丈夫です。

 

ただし飲酒・喫煙・激しい運動・入浴(シャワーはOK)は避けた方が良いでしょう。

 

安全性が高い

ヒアルロン酸はヒトの体内にある成分なので、アレルギーが起きることが少ないです。

 

修正ができる

仕上がりが気に入らなくてもヒアルロン酸溶解注射を打てば1週間くらいで元に戻ります。

 

脂肪注入

まずお腹や太ももなどから脂肪を採取し、それから不純物を取り除いたものを涙袋部分に注入します。

 

脂肪は自分から採ったものなのでアレルギーの心配などがありません。

ヒアルロン酸と違い、吸収されることはないので何度も施術する必要がありません。

 

その代わり、やり直したいときは切開して脂肪を取り出すことになります。

料金も採取費用が上乗せされる分、注入するだけのヒアルロン酸より高額になります。

涙袋形成でヒアルロン酸を注入する時の注意点

大事な用事がある直前は避ける

内出血は起こりにくいですが、絶対にないとは言えません。

 

念のためスケジュールに余裕をもって施術を受ける方が良いでしょう。

 

マイクロカニューレという先が丸くなっている針を使うことで内出血のリスクを低くすることができます。
(※クリニックによっては別料金です。)

 

目袋がある人は効果がわかりにくい

目袋とは涙袋の更に下側にある「たるみ」です。

 

このたるみのある方が涙袋を作ろうとすると、ヒアルロン酸と目袋がくっついてもっと大きなたるみになります。

もし涙袋形成をするなら、まずたるみを取り除く施術を受けてからの方が良いでしょう。

 

アレルギーが起きることもある

アレルギーが起こりにくいとはいえ、腫れやかゆみ、発疹や発熱といった症状が起こる方もいらっしゃいます。

 

半日から1日で治まることもあります。

 

しかし症状がひどい、または長引く場合はすぐ施術を受けたクリニックに相談しましょう。

 

マッサージをしないで!

ヒアルロン酸はジェル状で流動性のある軟らかい物質です。

 

型崩れや涙袋以外のところへ流れて行くのを防ぐため、洗顔やメイクの時にも強く擦らないように気を付けましょう。

 

ヒアルロン酸は時間が経つと自然に分解され、体に吸収されてしまうので、効果は永久には続きません。

しかし、涙袋に注入した場合は1年以上持続し、他の部位に比べて長持ちしやすい特徴があります。

 

医師によって仕上がりに差が出る

注射を打つだけといってもやはり医師の技術やセンスが必要です。

  • 左右に差ができる
  • 注入した部分が凸凹になる
  • このような見た目の問題なら修正することもできますが、過去には大きな問題となった症例もあります。

  • 皮膚が壊死する・失明する
  • これは血管にヒアルロン酸を注入した、またはヒアルロン酸で血管を圧迫して血流が止めてしまった場合です。

     

    クリニックの公式サイトなどを確認して信頼できる医師を探してください。